職務経歴書について

転職の際に、履歴書・職務経歴書(業務経歴書)の提出を求められます。
職務経歴書とは、今までどんな会社で、どんな部署で、どんな仕事をこなしてきたのかを示すものです。


 履歴書は略歴をあらわすものです。企業の採用担当者は、履歴書だけでは即戦力になるか判断する材料が少ないため、職務経歴書を提出させるのです。職務経歴書は書類選考において重要視されています。

 企業が中途採用者を選ぶポイントは「即戦力」になるかどうかです。この職務経歴書は自己PRの場になります。職務経歴書は書式や分量は決まってないため、職務内容、昇進、資格などの情報まで詳しく書くことができ、自分のキャリア、能力を十分にPRする助けになります。

 職務経歴書の良さは転職に不利な状況にあるかたの弱点をカバーすることもできるのです。キャリア不足の人、転職回数が多い人、仕事のブランクが長い人などは知識や経験、理由などを採用担当者に説明できるようになるのです。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です