医療事務技能審査試験

医療事務技能審査(メディカルクラーク)についての資格試験情報を掲載しています。
病院などの医療機関で診療報酬を請求する際に、診療報酬明細書(レセプト)の作成が必要になります。レセプト作成の資格を証明するのが医療事務技能審査試験です。


医療事務技能審査(メディカルクラーク)とは
厚生労働大臣が許可した財団法人日本医療教育財団が実施する試験で、医療機関に必要とされる受付業務や診療報酬請求事務などの医療事務に関する知識と技能を審査するものです。2級と1級があり、合格率は60%程度です。

医療事務技能審査(メディカルクラーク)受験資格
2級:2級の教育課程を修了した者または、半年の実務経験がある者。
1級:2級合格者で、実務経験が一年半以上の者。

医療事務技能審査(メディカルクラーク)試験内容
患者接遇、明細書点検、医療事務一般知識を記述式、択一式で問われます。受験料は6,500円です。

試験についてのお問合せ先
財団法人日本医療教育財団
http://www.jme.or.jp

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です