転職時期の決め方

転職を決めた時の転職の準備として、リストラや倒産以外の場合いつ会社を辞めるかを決める必要があります。
働きながら転職先を探すのか、会社を辞めてから転職先を探すのかなどポイントがあります。



金銭面の猶予を考えよう
 収入が無くなることは精神的にも経済的にも大きな負担がかかります。転職を考える際に考えなければならないのは、無収入期間がどれくらいなら耐えられるかです。

 約4ヵ月後から支給される失業保険、退職金などを考慮しながら決める必要があります。金銭面に不安がある場合は働きながら転職先を探すことをおすすめしますが、十分な活動ができないことも考えられます。

中途採用の多い時期かどうかを考えよう
採用が多くなる時期は分野ごとに異なることはありますがある程度は把握できます。
時期としては1月~3月、7月~9月です。1月~は経営の見直しがおこり、人員の補充が求められます。
7月~は夏にボーナスをもらってから退職することが多く、辞めた人のぶん補充が必要になるのです。転職を考えるならば採用枠は多いほうがよいでしょう。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です