理容師

国家資格である理容師の資格試験に関する情報を紹介しています。
理容師は散髪やパーマ、シャンプー、髭剃りなどを行うことができる資格です。



理容師とは
厚生労働大臣に認められた国家資格です。理髪店で理容師として働くために必要な資格です。理容師は主に男性を対象とした散髪やパーマ、シャンプー、ひげそりなどを行うことがでます。理髪店に勤務し、接客や技術を磨き、将来的には独立開業することもできる有望な資格です。美容師よりも有資格者が少なく注目の資格です。

理容師の試験内容
■実技試験
利用の基礎的技術
利用を行うもの場合の衛生上の取り扱い
■筆記試験
関係法規、制度
衛生管理
理容保健
理容の物理・化学
理容理論

理容師の受験資格
理容師の養成学校(専門学校など)を卒業し、実技試験と筆記試験に合格することで理容師の資格は取得するころができます・
受験資格:
厚生労働大臣指定の理容師養成施設において、2年以上の課程を修了すること。通信教育で学ぶ場合は3年以上の課程を修了すること。

理容師試験に関するお問い合わせ
財団法人理容師美容師試験研修センター試験部試験課
http://www.sb.rbc.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です