訪問介護員(ホームヘルパー)

訪問介護員についての資格情報を掲載しています。訪問介護員は一般にホームヘルパーと呼おり講習のみで資格を取得できる資格です。2級以上の資格取得者には高い需要があります。



訪問介護員とは
訪問介護員はホームヘルパーとも呼ばれている福祉の資格です。
3級、2級、1級とありますが、いずれも短期の講習のみで取得できる魅力的な国家資格です。高齢者や障害者など日常生活を営むのが困難な方に、入浴や食事などの世話をする仕事です。
訪問介護員は3年以上で介護福祉士の受験資格、5年以上でケアマネの受験資格をえることができるなど、福祉資格のステップアップにもつなげることができます。厚生労働省は将来的には介護福祉士への一本化を考えており、介護福祉士へのステップアップは考えておくとよいでしょう。

訪問介護員の受験資格
3級と2級に受験資格はありませんが、1級を取得するためにはホームヘルパー2級の資格合格後1年以上の実務経験が必要になります。

訪問介護員に関するお問い合わせ先
全国ホームヘルパー協議会
http://www3.shakyo.or.jp/hhk/index.htm

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です