情報処理技術者試験

国家資格である情報処理技術者試験について掲載しています。「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が「知識・技能」の水準を認定している唯一のIT国家試験です。



情報処理技術者試験とは
情報システムを構築・運用する「技術者」から情報システムの「エンドユーザ(利用者)」まで、ITに関係するすべての人に活用いただける試験として実施されています。特定の製品やソフトウェアに関する試験ではなく、情報技術の背景として知るべき原理や基礎となる技能について、幅広い知識を総合的に評価しています。

情報処理技術者試験情報
情報処理技術者試験は複数の区分にわかれており、春期試験(4月第3日曜日)、秋期試験(10月第3日曜日)の年2回実施されます。
受験手数料: 5,100円
合格者には、経済産業大臣署名の合格証書を交付されます。

情報処理技術者試験区分表
jyouhou.GIF

情報処理技術者試験情報
基本情報技術者試験
初級システムアドミニストレータ試験
ソフトウェア開発技術者試験
システム監査技術者試験
システムアナリスト試験
プロジェクトマネージャ試験
アプリケーションエンジニア試験
テクニカルエンジニアネットワーク
テクニカルエンジニアデータベース
テクニカルエンジニアシステム管理
テクニカルエンジニアエンベデットシステム
テクニカルエンジニア情報セキュリティ
情報セキュリティアドミニストレータ試験
上級システムアドミニストレータ試験

情報処理技術者試験に関するお問い合わせ先
独立行政法人情報処理推進機構 
http://www.ipa.go.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です