ソフトウェア開発技術者試験

情報処理技術者試験制度の区分の一つであるソフトウェア開発技術者試験情報を掲載しています。ソフトウェア開発のスペシャリストとしてIT業界の中心的役割を果たす資格です。



ソフトウェア開発技術者とは
ソフトウェア開発技術者とは経済産業省が実施する情報処理技術者試験制度の区分のひとつです。情報処理技術者試験はIT分野唯一の国家資格です。
情報システム開発プロジェクトにおいて、内部設計書・プログラム設計書を作成し、効果的なプログラムの開発を行い、単体テスト・結合テストまでの一連のプロセスを担当する力を試す試験です。
ソフトウェア開発の専門家として認められる資格ですので、資格保有者はプログラム開発のリーダーとして企業ニーズがあります。

ソフトウェア開発技術者試験情報
■午前:多肢選択試験(四肢選択 80問)
■午後:記述式1試験(6問出題中6問に解答)、記述式2試験(1問出題中1問に解答)

ソフトウェア開発技術者試験スケジュール
■試験日:4月第3日曜日(春)、10月第3日曜日(秋)
■受験料5,100円

ソフトウェア開発技術者試験についてのお問い合わせ
情報処理技術者試験センター
http://www.jitec.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です