ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーの資格試験情報を紹介しています。ファイナンシャルプランナー(FP)は個人の人生設計を財政的な面からアドバイス行なう資格試験です。



ファイナンシャルプランナーとは
ファイナンシャルプランナーとは金融、証券、保険、年金、ローン、不動産、税金などの分野において個人のライフプランを財政的な面から総合的なアドバイスを行なう資格です。日本FP協会が実施している資格としてAFPとCFPがあります。CFPはAFPの上位資格です。

ファイナンシャルプランナー試験内容
■AFP
・ライフプランニング
・資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続、事業承継
・資産設計提案業務(実技試験)
■CFP
・金融資産運用設計
・不動産運用設計
・ライフプランニング、リタイアメントプランニング
・リスクと保険
・タックスプランニング
・相続、事業承継設計

ファイナンシャルプランナー受験資格
■AFP
・3級FP技能検定合格者
・FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
・日本FP協会認定研修を修了したもの
上記のいずれかの基準を満たした者
■CFP
・AFP合格者
・協会が認めた大学院で、所定の単位を取得した者

ファイナンシャルプランナー試験に関するお問い合わせ先
日本ファイナンシャルプランナーズ協会
http://www.jafp.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です