税務会計能力検定

社団法人全国経理教育協会が実施している民間資格である税務会計能力会計の資格試験情報を紹介しています。税に関する知識をアピールすることができる資格試験としておすすめです。



税務会計能力会計とは
税務会計能力会計は税務検定とも呼ばれ、文部科学省の後援をうけ社団法人全国経理教育協会が実施している検定試験です。
試験は消費税法、所得税法、法人税法の3つの税法部門に分かれ、それぞれ4級から1級があります。受験資格はありません。また、合格率は2級で8割、1級で3割程度です。税務会計能力会計は税に関する知識を示すことができるので、就職や転職の際にアピールすることができます。経理や事務として働きたい方におすすめの資格試験です。

税務会計能力会計試験内容
消費税法、所得税法、法人税法いずれも文章問題・仕訳問題・計算問題が出題されます。100点満点の試験で行なわれ、70点以上の得点で合格となります。

税務会計能力会計受験料
1級 2,100円
2級 1,600円
3級 1,400円
4級 1,100円
※就職、転職、単位認定に資格証明書が必要な場合は500円で証明書を発行

税務会計能力会計に関するお問い合わせ先
社団法人全国経理教育協会
http://www.zenkei.or.jp

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です