秘書技能検定

実務技能検定協会秘書技能検定部が実施している秘書技能検定についての資格試験情報を紹介しています。事務職に就職、転職をのぞまれる方におすすめの検定試験です。



秘書技能検定とは
秘書技能検定は事務のスペシャリストとしての能力を文部科学省が認定する公的資格です。秘書として求められる能力、マナー、経営知識などの事務職に役立つ知識が問われます。
秘書技能検定は3級、2級、準1級、1級の4つのレベルにわかれており、準1級以上は筆記試験に加えて面接試験が実施されます。
事務職に必要な知識が問われているため、秘書技能検定は事務職への就職や転職に有利な資格です。

秘書技能検定試験内容
■試験科目(全級共通)>
・秘書の資質 ・職務知識 ・一般知識 ・マナー、接遇 ・技能
■試験内容
・秘書技能検定3級:筆記試験のみ
・秘書技能検定2級:筆記試験のみ
・秘書技能検定準1級:筆記試験、面接(3人1組)
・秘書技能検定1級:筆記試験、面接(2人1組)
※面接は筆記試験合格者のみ。面接に不合格の者は以後2回分の筆記試験が免除されます

秘書技能検定情報
試験日:2月、6月、11月
※2月は2級・3級のみ試験が実施されます
受験料:1級6,000円、準1級4,800円、2級3,700円、3級2,500円

秘書技能検定申込みとお問い合わせ先
実務技能検定協会秘書技能検定部
http://www.kentei.or.jp/hisho.kentei/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です