獣医師

国家資格である獣医師の資格試験情報を紹介しています。獣医師の資格を取得するためには、獣医学の課程のある大学で学び、農林水産省が実施する国家試験に合格する必要があります。



獣医師とは
 獣医師とは獣医学のある大学で6年間学んだ後に、農林水産省が実施している国家試験に合格した者です。犬や猫などの動物のドクターとして活躍することができます。
 獣医学のある大学は16校と限られているが、獣医師の国家試験の合格率は80%以上と高く、独立開業する獣医師が多い。ペットブームにより様々な種類のペットが飼われ、獣医師の活躍の幅が広がっています。

獣医師試験内容
飼育動物の診療上必要な獣医学、獣医師として必要な公衆衛生に関する知識および技能。

獣医学の課程のある大学
■国公立大学
北海道大学、帯広畜産大学、岩手大学、東京大学、東京農工大学、岐阜大学、鳥取大学、山口大学、宮崎大学、大阪府立大学、鹿児島大学
■私立大学
酪農学園大学、北里大学、日本獣医生命科学大学、日本大学、麻布大学

獣医師の国家試験に関するお問い合わせ先
農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課獣医事班獣医療係
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kouhou/shikaku.html
3501-4094(内線3215)

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です