TOEIC

国際ビジネスコミュニケーション協会が実施しているTOEICの検定試験情報を掲載しています。TOEICは英語のコミュニケーション能力を測る試験として注目されている語学検定です。



TOEIC(トーイック)とは
TOEICとは Test of English for International Communication の略称で、英語によるコミュニケーション能力を測る語学検定試験です。現在、TOEICは世界約60ヶ国で実施され、年間450万人が受験しています。
英検が学校の英語に沿っているのに対して、TOEICはビジネスにおける英語コミュニケーション能力を測る語学検定試験として位置づけられているため、日本の企業でも昇進や採用の基準としてTOEICを多く利用している。英語の能力を示す最適の検定試験といえます。

TOEIC試験内容
■リスニング(100問)45分間
■リーディング(100問)75分間
TOEICはスコア制のため、合格ラインなどはありません。990点(満点)のうち、何点取得したかによって評価されます。解答はマークシートを使った多肢選択式です。

TOEICスコアレベル
・海外駐在員として求められるレベルは650点~800点
・営業部門に求められるレベルは600~750点
・技術部門の求められるレベルは550~750点

TOEIC試験に関するお問い合わせ
財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
http://www.toeic.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です