介護支援専門員(ケアマネージャー)

介護支援専門員はケアマネージャーとも呼ばれ、高齢者などの要介護者に必要な介護サービスをトータルにコーディネートする職業です。介護支援専門員の資格取得方法を紹介しています。



介護支援専門員(ケアマネージャー)とは
介護支援専門員はケアマネージャーとも呼ばれ、高齢者などの要介護者に必要な介護サービスをトータルにコーディネートする職業です。
 介護保険指定施設には介護支援専門員が1人以上在籍しなければなりません。高齢化社会においては、介護保険の適用も増えてくるため、ますますケアマネージャーの必要性は高まっています。

介護支援専門員(ケアマネージャー)試験内容
■介護保険制度導入の背景
■介護保険制度論
■要介護認定の流れ
■介護支援サービス機能・方法論
■高齢者支援展開論
■訪問介護
■老人保健施設
etc

介護支援専門員(ケアマネージャー)受験資格
保健、医療、福祉分野で一定期間の実務経験など

介護支援専門員(ケアマネージャー)に関するお問い合わせ先
各都道府県の高齢福祉課、介護支援課などにお問い合わせください。

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です