危険物取扱者

危険物取扱者とは一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、必ず危険物取扱者を置かなければいけません。



危険物取扱者とは
 危険物取扱者とは一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、必ず危険物取扱者を置かなければいけません。
 甲種危険物取扱者、乙種危険物取扱者、丙種危険物取扱者と扱える業務の範囲によって3つに区分されています。
 

甲種危険物取扱者
■甲種危険物取扱者の業務
全類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。
■甲種危険物取扱者受験資格
・大学または短大・高専で化学に関する学科、課程を修めて卒業した者、またはこれに準ずる学力を有すると認められる者
・乙種危険物取扱者免状の交付を受けた後、危険物製造所において2年以上の危険物取扱の実務経験を有する者
■甲種危険物取扱者資格試験内容
・危険物に関する法令
・物理学および化学
・危険物の性質ならびにその火災予防および消火の方法

乙種危険物取扱者
■乙種危険物取扱者の業務
乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有していない一般の者も、取り扱いと定期点検を行うことができます。
■乙種危険物取扱者受験資格
・誰でも受験できます。
■乙種危険物取扱者資格試験内容
・危険物に関する法令
・基礎的な物理学および基礎的な化学
・危険物の性質ならびにその火災予防および消火の方法

丙種危険物取扱者
■丙種危険物取扱者の業務
丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができます。
■丙種危険物取扱者受験資格
・誰でも受験できます。
■丙種危険物取扱者資格試験内容
・危険物に関する法令
・燃焼および消化に関する基礎知識
・危険物の性質ならびにその火災予防および消火の方法

危険物取扱者に関するお問い合わせ先
消防署または(財)消防試験研究センター
http://www.shoubo-shiken.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です