有機溶剤作業主任者

有機溶剤作業主任者は船舶、車両、トンネルなどの通風の悪い場所で有機溶剤の製造や取扱作業を行う場合の指揮・監督などを行える資格です。



有機溶剤作業主任者とは
 有機溶剤作業主任者は、船舶、車両、トンネルなどの通風の悪い場所で有機溶剤の製造や取扱作業を行う場合の指揮・監督などを行います。
 有機溶剤作業主任者の資格の取得方法は講習を受け、修了試験に合格することで取得できます。合格率は95%です。

有機溶剤作業主任者の受験資格
受験資格:18歳以上

有機溶剤作業主任者講習内容
・有機溶剤による健康障害及びその予防措置に関する知識
・作業環境の改善方法に関する知識
・保護具に関する知識
・関係法令

有機溶剤作業主任者の資格に関するお問い合わせ先
社団法人東京労働基準協会連合会
http://www.toukiren.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です