浄化槽設備士

浄化槽設備士試験は国家試験です。浄化槽設備士試験や講習会についての情報を紹介しています。浄化槽設備士の資格は建設業者や工務店の就職に有利に働きます。



浄化槽設備士とは
 浄化槽設備士は浄化槽の施工図の作成から工事の手順まで指導する職業です。
 浄化槽の設置工事には、国家資格である浄化槽設備士による実地の監督が必要です。また、浄化槽工事業者は、営業所ごとに浄化槽設備士を置かなければなりません。
 浄化槽設備士の資格取得方法は、
・浄化槽設備士センターが実施する浄化槽設備士試験を受験する方法。
・浄化槽設備士講習の全課程を受講する方法。
※講習会に関しては1級・2級管工事施工管理技術検定合格者が対象となっています。 

浄化槽設備士試験情報
■ 受験資格
・8年以上の実務経験者
・大学の指定学科を卒業し1年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、1年6ヵ月)
・短期大学、高等専門学校の指定学科を卒業し2年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、3年)
・高等学校の指定学科を卒業し3年以上の実務経験者(指定学科以外の者は、4年6ヵ月)
・1級・2級管工事施工管理技士有資格者
・1級・2級配管技能士有資格者
■ 学科試験
・機械工学・衛生工学等
・汚水処理法等
・施工管理法
・法規
■ 実地試験
・施工管理法
■ 受験料
17800円

浄化槽設備士講習情報
■ 受講資格
1級・2級管工事施工管理技術検定合格者
■ 講習内容
・浄化槽概論
・法規
・浄化槽の構造及び機能
・浄化槽の施工管理法
・浄化槽の保守点検及び清掃概論
・効果測定
・浄化槽概論
・法規
・浄化槽の構造及び機能
・浄化槽の施工管理法
・浄化槽の保守点検及び清掃概論
・効果測定
■ 講習料金
75000円

浄化槽設備士に関するお問い合わせ先
財団法人浄化槽設備士センター
http://www.wwtee.or.jp/
03-3237-6591

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です