管理栄養士

管理栄養士は栄養士の資格を持つ者が管理栄養士の国家試験に合格すると取得できる資格です。管理栄養士の試験は、栄養士の資格を持つ者が一定の実務経験を積むと受験できます。



管理栄養士とは
管理栄養士とは「傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導」や「個人の身体状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識および技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導」等を行う職業です。

管理栄養士試験科目
・社会・環境と健康
・人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
・食べ物と健康
・基礎栄養学
・応用栄養学
・栄養教育論
・臨床栄養学
・公衆栄養学
・給食経営管理論

管理栄養士国家試験受験資格
管理栄養士の免許は、栄養士免許を得た後に一定期間(1年から3年)栄養の指導に従事した者、または、管理栄養士養成施設(4年制。大学、専門学校など。)を修了して栄養士免許を得た者が管理栄養士の国家試験を受けることができます。

管理栄養士に関するお問い合わせ先
社団法人日本栄養士会
http://www.dietitian.or.jp/index.html

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です