クリーニング師

クリーニング師はクリーニングの事業所に必ず1人は必要な職業です。クリーニング業法に基づいて厚生労働省が認可する国家資格です。



クリーニング師とは
 クリーニング業従事者は必要となる資格です。事業所ごとに1人は資格を持った人が必要と法律で定められています。
 クリーニング師の資格は都道府県によって実施されている試験に合格する必要があります。試験はクリーニングの知識を問う学科試験と、アイロンがけ等の実技試験によって行なわれています。
 手に職をつけたい方やクリーニング業従事者におすすめの資格試験です。

クリーニング師試験内容
■ 学科試験
・衛生法規に関する知識
・公衆衛生に関する知識
・洗濯物の処理に関する知識
■ 実技試験
・ワイシャツのアイロン仕上げ
etc
※合格率は80%程度です。試験内容や試験時期は各都道府県によって異なります。クリーニング師の資格は全国共通です。

クリーニング師の試験に関するお問い合わせ先
各都道府県

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です