競輪選手

競輪の選手として活躍するためには、国家試験である選手資格検定に合格する必要があります。競輪選手という職業に就くための方法を紹介しています。



競輪選手とは
 競輪選手は自転車レースに参加するアスリートの職業です。競輪選手として活躍するためには、競輪学校を卒業し、国家試験である選手資格検定に合格する必要があります。

日本競輪学校
 競輪学校に入学する方法は一般入試と特別選抜試験の2つの方法があります。日本競輪学校において優秀な新人選手を養成するため、心身ともに健全で、かつ、競輪選手として素質豊かな者をひろく募り、厳正な入学試験を実施して入学者を決定する。
■一般入試
受験資格:日本国内に居住する17歳以上の男子(高卒程度)
試験内容:身体検査、人物考査及び技能試験又は適性試験。
※技能試験及び適性試験については、受験者があらかじめ選択
■特別選抜試験
様々なスポーツ競技の成績優秀者対象が対象

競輪選手に関するお問い合わせ先
日本競輪学校
http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/nkg/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です