外務省専門職員

公務員採用試験として外務省専門職員採用試験情報を紹介しています。29才未満の方ならば学歴は問われません。語学力が特に問われる公務員採用試験だといえます。



外務省専門職員とは
外務省および在外公館で外交領事業務もしくはそれに関連する事務を行う中堅職員のことです。語学力が問われ、採用数は50名程度、採用試験の合格率は10%程度と難関試験です。

外務省専門職員採用試験受験資格
・4月1日における年齢が20才以上29才未満(学歴は問われません)
・4月1日において20歳未満の者(3月に短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者)

外務省専門職員採用試験科目
■一次試験
・憲法(記述式)
・国際法(記述式)
・経済(記述式)
・一般教養(多肢選択)
・時事論文(記述式)
・外国語(和訳、外国語訳)
※外国語は英語・フランス語・ドイツ語・ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・イタリア語・オランダ語・アラビア語・ペルシャ語・ウルドゥ語・ヒンディー語・ミャンマー語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・中国語・朝鮮語のうちから1ヵ国語
■二次試験
・外国語会話
・個別面接、集団討論
・身体検査

外務省専門職員採用試験に関するお問合せ先
外務省採用情報
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/saiyo/index.html

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です