アソシエートエキスパート

アソシエートエキスパートは、国際機関に職員を外務省が派遣する制度です。将来、国際公務員を目指す者を対象に、国際的業務の経験を積む機会を提供します。



アソシエートエキスパートとは
 毎年アソシエートエキスパート選考試験に合格した者を国連システム内の国際機関等に派遣しています。
 アソシエート・エキスパート派遣制度は、将来正規の国際公務員となることを志望する者に、国際機関で経験を積む機会を提供することを主眼としていますが、任期終了後に、自動的に国際機関の正規職員になることができるわけではありません。            
 したがって、勤務終了後に正規職員となるためには、通常の手続きに従って空席ポストに応募して採用される必要があります。
 アソシエート・エキスパート等として国際機関に勤務し、勤務中の成績が優秀であった者の中で、引き続いて正規職員として派遣先機関に採用される者や、その後一定の期間を経て派遣先機関あるいは他の国際機関に採用される者もいます

アソシエートエキスパート試験内容
■アソシエートエキスパート一次試験
書類審査および語学審査(英語またはフランス語)
■アソシエートエキスパート二次試験
面接審査

アソシエートエキスパートに関するお問い合わせ先
外務省国際機関人事センター
http://www.mofa-irc.go.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です