歯科衛生士

歯科衛生士は歯科医師の指導のもと、歯科医療全般の補助を行います。虫歯や口腔内の疾病予防のための歯磨きの方法を指導することもあります。



歯科衛生士とは
 歯科衛生士とは、歯石除去と歯磨き指導をはじめとした虫歯の予防について指導することを仕事としてる医療系の職業です。歯科衛生士の国家試験の合格率は90%以上と高いため、実質的なハードルは受験資格をえるための学校への入学にあります。
 歯科衛生士の就職率は100%に近いほど、ニーズのある資格です。また、資格取得者のほとんどが女性である特徴もあります。

歯科衛生士国家試験内容
解剖学、生理学、病理学etc

歯科衛生士受験資格
文部科学大臣または厚生労働大臣の指定した歯科衛生士学校または歯科衛生士養成所を卒業した者(卒業見込みを含む)。

歯科衛生士に関するお問合せ先
財団法人歯科医療研修振興財団
http://www.dc-training.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です