TOEFL

英語検定試験であるTOEFLの試験情報を紹介しています。米国、カナダの大学に留学を希望する外国人が大学での授業についていける英語力を有しているかを評価するために開発された試験です。



TOEFLとは
 TOEFLとはアメリカやイギリスなどの英語圏に留学する際に必須となる英語検定試験です。アメリカの大学に英語を母国語としない入学申請者が留学する際にはスコアを提出しなければならない。新たにTOEFLのスコアを採用するアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの大学も多くなっています。
TOEFLの英語試験は、スピーキングセクションが加わり、4技能(読む・聞く・話す・書く)を測定することができるのが特徴です。

TOEFL試験内容
■ リーディング(読む)
アカデミックな長文読解問題(3-5題が出題)
■ リスニング(聞く)
講義形式の問題、複数人数による会話の問題(講義形式は4-6題、会話は2-3題)
■ スピーキング(話す)
読み聞きした内容に口頭で答える問題(6題が出題)
■ ライティング(書く)
読み、聞いた内容に関してエッセイや文章で解答する問題(2題が出題)
※文章はタイピングのみ、手書きは不可

TOEFL試験情報
今後のTOEFL英語検定はTOEFL iBT形式が採用され、各ジャンル30点満点で行なわれ、120点のうちのスコアで英語能力を評価します。

TOEFL英語試験に関するお問い合わせ先
国際教育交換協議会 トーフル事業部・受付案内
03-5467-5489
http://www.cieej.or.jp/toefl/index.html

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です