エックス線作業主任者

エックス線作業主任者の資格や職業情報を掲載しています。エックス線作業主任者の仕事内容、資格の取得方法、資格試験についての情報を紹介していますので参考にしてください。



エックス線作業主任者とは
 工業においても内部の欠陥部分を探す際などにエックス線は利用されます。しかし、エックス線は間違った使い方をすれば大変危険なため、エックス線作業主任者は作業者の安全を守るために必要な資格になります。
 エックス線作業主任者はエックス線を使った作業を行なう際の指揮・監督にあたる職業です。

エックス線作業主任者の資格取得
 エックス線作業主任者の資格を取得する方法として、財団法人安全衛生技術試験協会の実施するエックス線作業主任者の国家試験に合格する方法があります。
 エックス線作業主任者の国家試験に受験資格はありません。第二種放射線取扱主任者、ガンマ線透過写真撮影作業主任者の資格取得者は試験科目一部が免除されます。

エックス線作業主任者国家試験科目
・エックス線の管理に関する知識(出題10問  配点30点)
・関係法令(出題10問  配点20点)
・エックス線の測定に関する知識(出題10問  配点25点)
・エックス線の生体に与える影響に関する知識(出題10問  配点25点)
※合格基準は受験科目全体で6割以上かつ各科目4割以上を正解すること。
※合格率は40%程度です。

エックス線作業主任者の資格試験に関するお問い合わせ先
財団法人安全衛生技術試験協会
電話番号:03-5275-1088
公式ホームページ:http://www.exam.or.jp/
101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1千代田ファーストビル東館9階

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です