競艇審判員・競艇検査員

競艇審判員・競艇検査員の職業と資格について紹介しています。競艇審判員・競艇検査員は競艇選手の訓練校である「やまと競艇学校」において学ぶ必要があります。



競艇審判員とは
 競艇審判員という職業は地方自治体で開催されている競艇の審判員です。
競艇審判員として活躍するためには、まずモーターボート競争会の職員であることが絶対条件となります。その後、やまと競艇学校養成試験に合格し、1年間、競艇審判員としての訓練を受けます。修了後、競艇審判員の資格検定試験に合格すると資格を得ることができます。

競艇検査員とは
 競艇検査員という職業は出走前のモーターボートの検査などを行う仕事です。
まずモーターボート競争会の職員であることが絶対条件となります。その後、やまと競艇学校養成試験に合格し、1年間、競艇検査員としての訓練を受けます。修了後、競艇検査員の資格検定試験に合格すると資格を得ることができます。

競艇審判員・競艇検査員の試験情報
■試験内容
・学科試験(国語、数学、理科、社会)※高校卒業程度
・身体検査
・適正検査
■受験資格
17才以上35歳未満の者

競艇審判員・競艇検査員に関するお問い合わせ先
競艇オフィシャルWEB
http://www.kyotei.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です