電気主任技術者

電気主任技術者は電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督する国家資格です。第一種、第二種及び第三種電気主任技術者の3種類があり、電圧によって必要な資格が定められています。



電気主任技術者とは
電気主任技術者の資格には、免状の種類により第一種、第二種及び第三種電気主任技術者の3種類があり、電気工作物の電圧によって必要な資格が定められています。

第三種電気主任技術者とは
・電圧が5万ボルト未満の電気工作物の主任技術者
■試験科目
・理論
・電力
・機械
・法規

第二種電気主任技術者
・電圧が5万ボルト以上17万ボルト未満の電気工作物の主任技術者
■試験科目(一次試験)
・理論
・電力
・機械
・法規
■試験科目(二次試験)
・電力、管理
・機械、制御

第一種電気主任技術者
・電圧が17万ボルト以上の電気工作物の主任技術者
■試験科目
・理論
・電力
・機械
・法規
■試験科目(二次試験)
・電力、管理
・機械、制御

電気主任技術者の科目合格制度
第三種電気主任技術者試験、第一種または第二種電気主任技術者の一次試験は科目合格制を採用しており、合格した科目は翌々年度の試験まで持ち越されます。
ただし、二次試験に関しては科目合格はありません。

電気主任技術者に関するお問い合わせ先
財団法人電気技術者試験センター
〒104-8584 東京都中央区八丁堀2-9-1
03-3552-7651
http://www.shiken.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です