電気通信主任技術者

電気通信主任技術者の資格と職業情報を紹介しています。電気通信主任技術者は電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督責任者として活躍できる国家資格です。



電気通信主任技術者とは
電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督責任者として活躍できます。

電気通信主任技術者の区分
伝送交換主任技術者電気通信事業の用に供する伝送交換設備及びこれに附属する設備の工事、維持及び運用。
伝送交換主任技術者(特例試験)総合システムエンジニアで伝送交換設備に従事する。アナログ電話用設備、総合デジタル通信設備(音声伝送役務の提供の用に供するものに限る。)、インターネットプロトコル電話用設備(電話番号を用いて電気通信役務を提供するものに限る)、携帯電話用設備は除く。
線路主任技術者電気通信事業の用に供する線路設備及びこれらに附属する設備の工事、維持及び運用。

電気通信主任技術者試験科目
■伝送交換
・電気通信システム
・専門的能力
・伝送交換設備及び設備管理
・法規
■線路
・電気通信システム
・専門的能力
・線路設備及び設備管理
・法規

電気通信主任技術者試験に関するお問い合わせ先
財団法人日本データ通信協会
http://www.dekyo.or.jp/
mail:jyoshisu1@dekyo.or.jp

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です