揚貨装置運転士

揚貨装置運転士の職業、資格情報を掲載しています。揚貨装置運転士は揚貨装置における制限荷重が5トン以上のものを運転する場合に必要になる資格です。資格取得の参考にしてください。



揚貨装置運転士とは
 揚貨装置とは、船舶に取り付けられた荷物を動かすクレーンやデリックのことです。揚貨装置運転士とは、揚貨装置において制限荷重が5トン以上のものを運転する場合に必要になる国家資格です。

揚貨装置運転士の学科試験
・揚貨装置知識
・動力装置、電気知識
・運転力学知識
・法令知識

揚貨装置運転士の実技試験
・運転技術
・運転合図

揚貨装置運転士の試験における科目免除
クレーン・デリック、床上操作式クレーン、小型移動式クレーン、玉掛け技能などの資格免許を取得している場合は、学科試験または実技試験の一部が免除されます。詳しくは、財団法人安全衛生技術試験協会にお問い合わせください。

揚貨装置運転士の試験に関するお問い合わせ先
安全衛生技術センター
http://www.exam.or.jp/index.htm
・北海道安全衛生技術センター0123-34-1171
・東北安全衛生技術センター0223-23-3181
・関東安全衛生技術センター0436-75-1141
・中部安全衛生技術センター0562-33-1161
・近畿安全衛生技術センター0794-38-8481
・中国四国安全衛生技術センター0849-54-4661
・九州安全衛生技術センター0942-43-3381

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です