海上保安学校学生

海上保安学校学生は、海上保安学校(舞鶴市)において教育を受けた後、海難救助、海上犯罪の取締り、海洋観測を行える人材を育てるための学校です。在学中は給与の支給もあります。



海上保安学校課程
■船舶運航システム課程
・海上保安学校(舞鶴市)において1年間の教育を受けた後、巡視船等に乗組み、海難救助、海上犯罪の取締りなどの業務のほか、船舶の運航整備(航海コース)、機関の運転整備(機関コース)、経理・補給・庶務・調理(主計コース)の業務に従事します。
■航空課程
・海上保安学校(舞鶴市)において1年間の教育を受け、引き続き一定期間の研修を受けた後、飛行機又はヘリコプターの操縦士として、海難救助、海上犯罪の取締りなどの業務に従事します。
■情報システム課程
・海上保安学校(舞鶴市)において2年間の教育を受けた後、巡視船等に乗組み、海難救助、海上犯罪の取締りなどの業務や通信機器の運用管理の業務に従事したり、海上保安部交通課、海上交通センター等に勤務し、航路標識の管理運営等の業務に従事します。
■海洋科学課程
・海上保安学校(舞鶴市)において1年間の教育を受けた後、海上保安庁又は管区海上保安本部等に勤務し、海洋観測、測量、天体観測、海図の作成等の業務に従事します。

海上保安学校学生の受験資格
入学する年の4月1日現在で24歳未満で以下の項目のいずれかに該当する者
・高等学校を卒業した者および高等学校卒業見込みの者
・中等教育学校を卒業した者および中等教育学校卒業見込みの者
・高等専門学校の第3学年次の課程を修了した者および修了見込みの者
・高等学校卒業程度認定試験に合格した者で人事院が認めた者

海上保安学校学生
一次試験
■教養試験(全課程共通 多肢選択式)
■学科試験(航空課程、情報システム課程、海洋科学課程 多枝選択式)
■作文試験(船舶運航システム課程)
二次試験
■身体検査
■身体測定
■体力検査
三次試験(航空課程のみ)
■人物試験
■身体検査
■適性検査

海上保安学校学生の給与
・月額138,400円
・扶養手当
・ボーナス(4.45ヶ月)

海上保安学校学生に関するお問い合わせ先
海上保安学校事務部総務課
〒625-8503 京都府舞鶴市字長浜2001番地
TEL・FAX 0773-62-3520
http://www.kaiho.mlit.go.jp/school/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です