ボイラー溶接士

ボイラー溶接士の資格試験情報を紹介しています。ボイラー溶接士の資格である特別ボイラー溶接士と普通ボイラー溶接士の試験情報を掲載していますので資格取得の際は参考にしてください。



ボイラー溶接士とは
ボイラー溶接士とは、ボイラーの溶接を行うことのできる国家資格です。ボイラー溶接士の免許には有効期限があり、更新する必要があります。
ボイラー溶接士は特別ボイラー溶接士と普通ボイラー溶接士に分けられ、普通ボイラー溶接士は扱えるボイラーが限られます。
普通ボイラー溶接士として実務経験が積む事によって、特別ボイラー溶接士の受験資格が与えられます。

ボイラー溶接士の区分
■特別ボイラー溶接士
すべてのボイラー及び第一種圧力容器の溶接の業務ができる。
■普通ボイラー溶接士
溶接部の厚さ25mm以下のボイラー及び第一種圧力容器の溶接の業務と管台、フランジ等を取付ける場合の溶接の業務ができる。

ボイラー溶接士の受験資格
■特別ボイラー溶接士
普通ボイラー溶接士免許を受けた後、1年以上ボイラー又は第一種圧力容器の溶接作業の経験がある者(ガス溶接、自動溶接を除く。)
■普通ボイラー溶接士
1年以上溶接作業の経験がある者(ガス溶接・自動溶接を除く。)

ボイラー溶接士の試験科目
■学科試験
・ボイラーの構造及びボイラー用材料に関する知識
・ボイラーの工作及び修繕方法に関する知識
・溶接施行方法の概要に関する知識
・溶接棒及び溶接部の性質の概要に関する知識
・溶接部の検査方法の概要に関する知識
・溶接機器の取扱方法に関する知識
・溶接作業の安全に関する知識
・関係法令
■実技試験
・被覆アーク溶接

ボイラー溶接士に関するお問合せ先
財団法人 安全衛生技術試験協会
http://www.exam.or.jp/
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1
千代田ファーストビル東館9階
03-5275-1088

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です