土地改良換地士

農林水産省が認定する国家資格である、土地改良換地士についての資格試験情報を掲載しています。試験内容、受験資格、試験日、合格率をお調べの方は参考にしてください。



土地改良換地士とは
土地改良換地士とは、農用地に土地改良換地計画が持ち上がった際、権利者会議で関係権利者が判断を下すための材料を提供する専門家を認定する国家資格です。

土地改良換地士試験科目
■知識の試験
農用地の集団化に関する事業に係る知識の試験科目
・土地改良法、民法、不動産登記法、土地改良登記令、戸籍法、農地法その他換地の事務処理を行うに必要な関係法令に関するもの
・土地改良法のうち換地関係規定及び測量に関するもの
■実務の試験
農用地の集団化に関する事業に係る実務の試験科目
・換地計画書の作成に関するもの
・従前の土地の調査、登記関係の申請書の作成及び求積計算に関するもの

土地改良換地士受験資格
■一般受験
年齢、性別、学歴等に関係なく、誰でも受験することができます。
■一部免除受験
換地処分に係る実務を通算して10年以上経験した者は、実務の試験免除を受けることができます。ただし、その実務経験には換地計画書の作成、代位登記申請及び換地処分登記申請に関する事務のすべてを含むことが必要。

土地改良換地士試験情報
■試験日
10月中旬
■試験地
札幌市、仙台市、さいたま市、金沢市、名古屋市、京都市、岡山市、熊本市、沖縄県
■受験料
6,000円
■携行品
鉛筆、消しゴム、三角定規、計算用具(電卓、そろばんなど)
■合格数(合格率)
受験者数186名、合格者数30名(16%)平成18年度より抜粋

土地改良換地士資格に関するお問合せ先
農林水産省農村振興局企画部土地改良企画課
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
03-6744-2193
http://www.maff.go.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です