海上自衛隊技術海曹

海上自衛隊技術海曹は大学、短大、高専の卒業者及び国家免許資格取得者で、技術分野において即戦力として活躍する海上自衛官となる者を採用する制度です。



海上自衛隊技術海曹とは
海上自衛隊技術海曹は大学、短大、高専の卒業者及び国家免許資格取得者で、技術分野において即戦力として活躍する海上自衛官となる者を採用する制度です。
採用後はそれぞれの専門知識や免許資格等を活かし、各部隊において即戦力の海曹として勤務します。

海上自衛隊技術海曹採用試験
技術海曹採用試験には、「大学・短大・高専卒の部」と「免許の部」の2種があります。
「大学・短大・高専卒の部」は工科系の大学、短大及び高専卒業者、「免許の部」は国家免許資格等を保有する者が対象です。

大学・短大・高専卒の部に求められる分野
・艦船技術(造船、機械、電気、金属)
・航空機技術(航空、機械、電気、金属、応用物理、情報科学)
・武器技術(数理、機械、精密機器、電気、電子、通信、金属、応用物理、科学、応用科学、情報科学)
・施設技術(土木、建築、機械、電気)

免許の部に求められる資格
・気象予報士
・無線通信士
・無線技術士
・理学療法士
・電気主任技術者
・外国語
etc
募集する免許資格等は毎年変わります。

海上自衛隊技術海曹に関するお問い合わせ先
防衛省 自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です