液化石油ガス設備士

液化石油ガス設備士の職業や資格試験に関する情報を紹介しています。液化石油ガス設備士の資格取得や業務に関心のある方はご覧ください。


液化石油ガス設備士とは
液化石油ガス設備工事における災害発生の防止のため、硬質管を接続する作業等の特に重要と認められる作業においては、液化石油ガス設備士の国家資格が必要になります。
液化石油ガス設備士の資格取得方法は、液化石油ガス設備士試験に合格必要があります。

液化石油ガス設備士の国家試験
■筆記試験
・液化石油ガスに関する基礎知識
・液化石油ガス設備工事に必要な機械、器具又は材料に関する知識
・配管理論、配管設計及び燃焼理論
・液化石油ガス設備工事の施工方法
・供給設備及び消費設備の検査の方法
・供給設備及び消費設備の保安に関する法令
■実技試験
・実技

液化石油ガス設備士の受験資格
年齢、学歴に関係なくどなたでも受験できます。

液化石油ガス設備士の試験に関するお問合せ先
高圧ガス保安協会試験センター
〒105-8447 東京都港区虎ノ門4-3-9 住友新虎ノ門ビル
03-3436-6106
http://www.khk.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です