ガンマ線透過写真撮影作業主任者

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の職業情報や資格取得についての情報を紹介しています。資格免許や作業主任者の選任の際は参考にしてください。



ガンマ線透過写真撮影作業主任者
労働安全衛生法に基づく作業主任者の一つであり、ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許試験に合格した者、または他の定める所定の資格を持つ者を都道府県に申請した者から選任することができる。

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の対象
・ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許試験合格者
・診療放射線技師免許
・原子炉主任技術者免許
・第一種放射線取扱主任者免許
・第二種放射線取扱主任者免許
上記のいずれかの資格を有する者の中から選任することができる。

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の試験内容
・ガンマ線による透過写真の撮影の作業に関する知識
・ガンマ線照射装置に関する知識
・ガンマ線の生体に与える影響に関する知識
・関係法令
合格基準
合格基準は、受験科目全体で6割以上かつ各科目4割以上を正解すること。

ガンマ線透過写真撮影作業主任者の試験に関するお問い合わせ
安全衛生技術試験協会
http://www.exam.or.jp/index.htm
〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館9階

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です