航空無線通信士

航空無線通信士の資格試験情報を紹介しています。航空無線通信士の資格取得をお考えの方は参考にしてください。



航空無線通信士とは
航空無線通信士とは、航空機と航空局に設置されている無線設備を操作するために必要な国家資格です。
航空会社のパイロットや航空管制官は必ず保有しておく必要があります。職業として必要な人に限らず、無線を趣味とされている方も取得されているようです。合格率は4割程度です。

航空無線通信士の試験内容
・無線工学
・法規
・英語
・電気通信技術(実技試験)
※航空特殊無線技士の免許を所持している受験者は、実技試験を免除

航空無線通信士の受験資格
特にありません。

航空無線通信士に関するお問い合わせ先
財団法人 日本無線協会
03-3533-6022
http://www.nichimu.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です