電気工事施工管理技士

電気工事施工管理技士の資格試験情報を紹介しています。電気工事施工管理技士は電気工事施工管理のスペシャリストとして活躍できる国家資格です。



電気工事施工管理技士とは
電気工事施工管理技士とは、電気工事の際、円滑な施工のため電気工事士などに指示を与えます。また、安全管理や施工計画の作成や工程の管理などを行います。専任技術者や工事に主任技術者、監理技術者として働くことができます。
1級電気工事施工管理技士の資格を取得している場合には、一般建設業及び特定建設業の営業所で専任技術者の職につくことができます。また2級電気工事施工管理技士の資格を取得している場合には、一般建設業の営業所で専任技術者の職につく事ができます。

電気工事施工管理技士の試験内容
■学科試験
・電気工学
・施工管理法
・法規
■実地試験
・施工管理法

電気工事施工管理技士の受験資格
■一級電気工事施工管理技士
・大学の指定学科を卒業して3年以上の実務経験
・大学の指定学科以外を卒業して4年6ヶ月以上の実務経験
・短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科を卒業して5年以上の実務経験
・短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業して7年6ヶ月以上の実務経験
・高等学校の指定学科を卒業して10年以上の実務経験
・高等学校の指定学科以外を卒業して11年6ヶ月以上の実務経験
・15年以上の実務経験
・2級電気工事施工管理技術検定合格者で合格後、5年以上の実務経験
etc
■二級電気工事施工管理技士
・大学の指定学科を卒業し、1年以上の実務経験
・大学の指定学科以外を卒業し、1年6ヵ月以上の実務経験
・短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科を卒業し、2年以上の実務経験
・短期大学、高等専門学校(5年制)の指定学科以外を卒業し、3年以上の実務経験
・高等学校の指定学科を卒業し、3年以上の実務経験
・高等学校の指定学科以外を卒業し、4年6ヵ月以上の実務経験
・8年以上の実務経験
・電気主任技術者免状の交付者は、1年以上の実務経験
・第一種電気工事士
etc

電気工事施工管理技士に関するお問い合わせ先
財団法人建設業振興基金
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です