建設機械施工技士

建設機械施工技士の資格試験情報を紹介しています。建設機械施工技士の資格取得をお考えの方は参考にしてください。受験資格や試験内容について掲載しています。



建設機械施工技士とは
ブルドーザーやショベル、モータ・グレーダなどを使って建設施工する場合に必用な国家資格です。
施工管理技士国家資格のうちの1つですので、専任技術者・主任技術者・監理技術者としての資格も与えられます。
建設機械施工技士は、第一級と第二級に分かれています。
第一級は各種建設機械を用いた施工における指導・監督的業務。
第二級は第1種~第6種に別れそれぞれの機械を用いた施工において、運転・施工の業務に携わり、各機種の運転技術者、また一般建設業の現場の主任技術者として施工管理を行う。

建設機械施工技士の種類
■第二級
・第1種 – ブルドーザー(トラクター系建設機械操作施工法)
・第2種 – 油圧ショベル(ショベル系建設機械操作施工法)
・第3種 – モータ・グレーダー(モータ・グレーダー操作施工法)
・第4種 – ロード・ローラー(締固め建設機械操作施工法)
・第5種 – アスファルト・フィニッシャー(舗装用建設機械操作施工法)
・第6種 – アースオーガー(基礎工事用建設機械操作施工法)
■第一級
トラクター系建設機械操作施工法、ショベル系建設機械操作施工法、モータ・グレーダ操作施工法、締固め建設機械操作施工法、舗装用建設機械操作施工法、基礎工事用建設機械操作施工法、建設機械組合せ施工法

建設機械施工技士の受験資格
受験資格は受験する種別の実務経験や学歴などによって与えられますので、詳しくは(社)日本建設機械化協会にお問い合わせください。

建設機械施工技士の試験科目
■第二級
筆記
土木工学
建設機械原動機
石油燃料
潤滑剤
法規
選択種の建設機械施工法
実技
選択種での所定コース内運転操作
■第一級
筆記
土木工学
建設機械原動機
石油燃料
潤滑剤
建設機械
建設機械施工法
法規
実技
トラクター系
ショベル系
モータ・グレーダ
諦固め
舗装用
基礎工事用建設機械操作施工法
建設機械組合せ施工法(記述)
※このうち二科目を選択

建設機械施工技士に関するお問い合わせ先
(社)日本建設機械化協会
http://www.jcmanet.or.jp/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です