型わく支保工の組み立て等作業主任者

型わく支保工の組み立て等作業主任者の国家資格取得をお考えの方に講習について紹介しています。受講資格や講習内容について掲載しています。



型わく支保工の組み立て等作業主任者とは
型わく支保工の組み立て等作業主任者とは、ビルの建設においてコンクリートを流し込む型枠を組み立て又は解体するために必要な国家資格です。資格は講習を受けることによって取得することができます。

型わく支保工の組み立て等作業主任者の講習内容
・型枠及び型枠支保工の組立て、解体等に関する知識
・工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識
・作業者に対する教育等に関する知識
・関係法令

型わく支保工の組み立て等作業主任者の受講資格
・型枠支保工の組立て又は解体に関する作業に3年以上の実務経験
・大学、高等専門学校又は高等学校において土木又は建築に関する学科を卒業した者で、その後2年以上の実務経験
・型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習規程第1条に定める者

型わく支保工の組み立て等作業主任者に関するお問い合わせ先
http://www.nittobiren.or.jp/
社団法人日本鳶工業連合会

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です