地山の掘削作業主任者

地山の掘削作業主任者の資格取得をお考えの方に資格取得情報を紹介しています。掘削面の高さが2メートル以上の地山掘削作業をするために必要な国家資格です。



地山の掘削作業主任者とは
地山の掘削作業主任者とは、労働安全衛生法に規定される作業主任者の一つです。掘削面の高さが2メートル以上になる地山の掘削作業を行う時に、器具・工具の点検、作業方法の決定、現場の指揮を行い、労働災害を防止するための国家資格です。資格の取得方法は講習を受けることによって取得できます。

地山の掘削作業主任者の受講資格
・実務経験3年以上の者
・大学、高等専門学校、高等学校で土木・建築・農業土木関係学科卒業後、実務経験2年以上の者
・職業能力開発促進訓練(建築・土木・さく井科)を終了し、実務経験2年以上の者

地山の掘削作業主任者の講習内容
・作業の方法に関する知識
・工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識
・作業者に対する教育等に関する知識
・関係法令

地山の掘削作業主任者に関するお問い合わせ先
財団法人日本産業技能教習協会
http://www.kyousyu.org/

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です