労働安全コンサルタント

労働安全コンサルタントの資格区分や受験資格について案内していますので、資格取得をお考えの方はこちらより資格情報をお探しください。労働安全コンサルタントとは労働安全の専門家です。



労働安全コンサルタントとは
労働安全の専門家です。事業場の安全管理部門の管理職、安全管理者等のほか生産現場等において安全管理を担当します。厚生労働省管轄の国家資格です。
試験区分は機械、電気、化学、土木、建築に分けて行われ、いずれかひとつを受験することができます。

合格基準
・筆記試験
合格基準は、総点数のおおむね60%以上とする。ただし、1科目につき、その満点の40%未満のものがある場合は、不合格とする。
・口述試験
4段階評価の上位2ランクのものを合格とする。
なお、口述試験の合格者をもって、試験の合格者とする。
受験資格、試験科目に関する情報は財団法人安全衛生技術試験協会のホームページをご確認ください。
URL:http://www.exam.or.jp/exmn/H_shikakuanzen.htm

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です