プレス機械作業主任者

プレス機械作業主任者の資格試験情報を紹介しています。プレス機械作業において労働災害を防止するために必要とされる資格です。技能講習を受けることで取得することができます。



プレス機械作業主任者とは
動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場で行うプレス機械作業において労働災害を防止するために、プレス機械作業主任者技能講習を受ける必要があります。
プレス機械作業主任者は労働安全衛生法に規定される作業主任者の一つで、プレス機械作業主任者技能講習を修了した者の中から選任される。

プレス機械作業主任者講習の受講資格
・プレス機械による作業に5年以上従事した経験を有する者
・プレス機械作業主任者技能講習規程第1条に定める者

プレス機械作業主任者の講習内容
・プレス機械、その安全装置等の種類、構造及び機能に関する知識
・月例検査について
・プレス機械、その安全装置等の保守点検に関する知識
・プレス作業の方法に関する知識
・関係法令
・プレス災害防止総合対策の要点、能率化普及指針、金型安全化技術指針
・講習修了試験

プレス機械作業主任者に関するお問い合わせ先
http://www.toukiren.or.jp/
東京労働基準協会連合会
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8
03-3556-1921

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です