コンクリート破砕器作業主任者

コンクリート破砕器作業主任者の資格について掲載しています。コンクリート破砕器を用いて行う破砕の作業を行う時に必要になる資格ですので、関連した職業の方は参考にしてください。



コンクリート破砕器作業主任者とは
コンクリート破砕器作業主任者とはコンクリート破砕器を用いて行う破砕の作業を行う時に必要となる資格です。

コンクリート破砕器作業主任者の資格取得方法
社団法人全国火薬類保安協会が実施する技能講習を修了することで取得できます。

コンクリート破砕器作業主任者の受講資格
・コンクリート破砕器を用いて行う破砕作業に2年以上従事した者
・大学、高等専門学校、高等学校において応用化学、採鉱又は土木に関する学科を卒業した者で、1年以上コンクリート破砕器を用いて行う破砕作業に従事した者
・発破技士免許を受けた者で、1年以上コンクリート破砕器を用いて行う破砕作業又は発破作業に従事した者
・甲種、乙種火薬類製造保安責任者免状又は甲種、乙種火薬類取扱保安責任者免状を有する者。
・甲種、乙種、丁種上級保安技術職員試験に合格した者
・甲種、丁種坑外保安係員試験、甲種、乙種、丁種坑内保安係員試験又は甲種、乙種発破係員試験に合格した者

コンクリート破砕器作業主任者の講習内容
・火薬類に関する知識
・コンクリート破砕器の取扱いに関する知識
・コンクリート破砕器を用いて行う破砕の方法に関する知識
・作業者に対する教育等に関する知識
・関係法令
・修了試験

コンクリート破砕器作業主任者に関するお問い合わせ先
社団法人全国火薬類保安協会
http://www.zenkakyo-ex.or.jp/
03-5835-5781

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です