クレーン・デリック運転士

従来のクレーン運転士とデリック運転士が統合され、クレーン・デリック運転士となりました。クレーン・デリック運転士の資格情報、受験資格、講習内容について紹介しています。資格を取得される際はこちらを参考にしてください。


■クレーン・デリック運転士とは
労働安全衛生法に定められた国家資格(免許)の一つであり、クレーン・デリック運転士免許試験(学科及び実技)に合格する必要があります。
クレーン・デリック運転士の資格は運転できるものに区分を設けており、クレーン限定などを選ぶことができます。
■受験資格
試験は誰でも受けることができますが、免許の交付は18歳以上。
■試験内容
学科
・クレーン及びデリックに関する知識
・原動機及び電気に関する知識
・クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
・関係法令
実技
・クレーンの運転
・クレーンの運転のための合図
試験の区分によって、試験内容は異なります。
■お問い合わせ
全国の安全衛生技術センター
http://www.exam.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です